あぅあぅあ~♪ あぐちゃんのほしくず★ロンリネス
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたとねこ
2009-04-08 (水) | Edit |
戻ってきたちょっとの記憶。

(…ん?)

春の季節。
ゆっくり流れる水。

(川だ)

都心ではあまり見られないような、
のどかな風景。

川のすぐそばで、一人の女性が何かを見つめている

その女性がこっちを見ながら、

「この子、めっちゃかわえーよ! みてみぃ」

と言ってきた。

(あ。この人・・・)

思い出した。

玲奈さん(仮名)だ。

どうやら玲奈さんはねこにうまく近づけたらしい。

「うわー… やっばー、可愛い顔してる~♪」

すごい勢いで撫でまくってる。
ねこも迷惑そうな勢いで撫でまくってる。

黒と白の混ざった色のねこだ。
自分もその色の組み合わせが好きだったから、
無茶苦茶ねこが可愛く見えた。

「あぐも好きなんー?」

うん、と頷く。

「お、好み合うねぇ。」

玲奈さんは嬉しそう。

嬉しそうなまま、また話しかけてきた。

「わざわざこんな遠くまで来させてごめんね。 結構お金使ったでしょ…」

(いや…別に大丈夫。)

「えー、後で返すよ~」

(平気平気!…毎回とは行かないけど)

(あれ………?なんかぼーっと……して……)



……

………

夢から目が覚めた。

夢というよりは、、記憶。

あなた

ねこ

そして わたし



……

まるで、春風のような玲奈さんは、
わたしの、はじめての彼女でした。

----------------------------

なんか、いきなりの謎でごめんなさい。。(´・ω・`)
スポンサーサイト

Comment
Comment to this Diary
Comment Form
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者のみ表示する
 

トラックバック
Trackback URL to this Diary
Trackback to this Diary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。